Tips

 
Visio関連用語集
Last Update 2003.2.27

ASIO

Audio Stream Input Output。Cubaseで有名なSteinberg社が開発したオーディオドライバ規格のひとつ。Mac OS標準のオーディオドライバであるSound Managerよりもレイテンシー(遅延)が低いのが特徴です。また、ASIOドライバを使用することでマルチポート、ハイレゾリューションを実現することができます。

Console Window

Control Bar

Graphic Window

IAC Bus

Inter Application Communication Bus。OMSがソフトウェア間でMIDI信号をやり取りするための仮想バス。

List Window

MMC

MIDI Machine Control。MIDIシステムエクスクルーシブメッセージによって複数の録音機器をひとつの機器から操作するための規格です。再生、停止、早送り、録音トラックの指定、録音などを行うことができます。

MTC

MIDI Time Code。複数のMIDI機器で同期を取るための規格です。MIDIクロックとは異なり、絶対時間を示します。SMPTEタイムコードと同じように、様々なフレームレートがあります。

OMS

Open Music System。Macで標準的に使用されるMIDI管理ソフトです。最終バージョン2.3.8で開発はストップしていますが、他のシーケンスソフトでも未だに使用されています。ここからダウンロードできます。

ちなみに、Test Studioで聞こえる"MIDI Received"という声はOpcode社に実際に居たCaitlinという女性の声をサンプリングしたものだそうです(^^

Pulse Window

 

REASON

Propellerhead社が開発したソフトウェアシンセサイザー。それ自体がサンプラーやアナログシンセ、リズムマシン、ミキサー、シーケンサーを持っている上、非常に動作が軽いためお勧め。

ReWire

対応ソフトウェア同士を接続し、オーディオデータをリアルタイム転送することができる仮想マルチチャンネルオーディオケーブル技術。

Rex

ReCycle!等のブレイクビーツ作成用ツールによって生成された、ぶつ切りになったオーディオファイル。REXフォーマットに対応したシーケンサやサンプラーで読み込むことができる。MIDI制御のため、サンプルをタイムストレッチすることなくテンポ変更することができるのが特徴。

Notation Window

Sequences Window

SMPTEタイムコード

Society of Motion Picture and Television Engineersタイムコード。ビデオやオーディオに適用されるデジタルフレームのアドレス値、フラグや、その他の一連のデータ。早い話が、複数のメディアを同期させるための規格です。

Tracks Window

オーディオインターフェース

コンピュータに音声を入出力するための機器。コンピュータで処理する都合上、音声はデジタルデータとして取り込まれます。
コンピュータの入り口としてはPCIソケットやUSB、FireWire等があります。Vision等のオーディオシーケンスソフトに音を取り込む場合はこの機器を動かすためのソフト(ドライバ)がさらに必要になります。さらにVisionで動作させるためには、これに対応した規格であるASIO、DAEのいずれかのドライバを持ったオーディオインターフェースでなければなりません。

ソフトウェアシンセサイザー

CPUによる演算処理を利用して、コンピュータからハードウェアシンセサイザーと同じように音を発生させるもの。