Tips

 
Macのキー配列が変わってしまった場合の対処方法
Last Update 2002.08.10

Visionをインストールするとキー配列というものがシステムに組み込まれます。これが具体的に何をするものなのかは不明ですが、たまにMacのキー配列をJIS配列からASCII配列というものに変更してしまいます。

これにより、文字をタイプした時にキーボードに記述されているのと異なる文字が出てきてしまいます。<Shift + 2>をタイプした時に<">ではなく<@>が出てきてしまったら、それは症状が表れているということですので、下記の対処をして下さい。

コントロールパネルから"キーボード"を開きます。
おそらく下の方にあるであろうVisionのチェックをはずします。これだけです。

これでVisionの動作に問題が起こるかというと、どうもそうではないらしく、管理人の環境ではいつのまにか元に戻ってました。問題が起こったらまたやればいいや、ということらしいです(^^;