Tips

 
Faderを使ってテンポコントロール
Last Update 2002.08.19

この記事はEnquete「あなたがVisionから離れられない理由を教えて下さい」からの回答を元に作成したものです。

情報提供:.sndさん

Fadersウィンドウのフェーダーを使ってテンポを動的にコントロールをすることができます。さらに応用すれば、外部MIDIコントローラを使った手動の操作も可能になります。

Faderで動的にテンポをコントロールする

Windowsメニューから"Faders"を選択し、Fadersウィンドウを開きます。

ウィンドウの左下にある"Tempo:"(デフォルトはoff)を任意のフェーダーナンバー(例えばF1)に変えます。

同じウィンドウにある指定したフェーダーを動かしてみて下さい。フェーダー操作に従ってテンポがリアルタイムで自由自在に変化することが分かります。テンポ変化の範囲は同ウィンドウ下部にあるTempoの隣"Range:"で指定します。

外部MIDIコントローラでテンポをコントロール

さらにウィンドウ下部にある"Settings:"を"Rcv"(レシーブ)に変え、Device, Chan, Controllerに操作したいMIDIコントローラ、チャンネル、受信するコントローラー情報をそれぞれしていしてやると、その外部MIDIコントローラからダイレクトに操作することができるようになります。

難しい設定など一切無く、オウテカやスクエア・プッシャーみたいなことが簡単に出来てしまいます。(やりすぎに注意)。勿論、シーケンスに記録できます。
また、Faderにはテンポだけでなく、いろんなパラメータ(内部、外部問わず)をアサインできるので、応用範囲が広いです。

※その他応用例も募集中です!!